やっすいステーキ肉を焼いてるんだが

    0コメント
    1 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:17:13
    わりとうまそう
    2 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:18:06
    そらそうよ
    3 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:18:16
    うまそう
    8 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:19:02
    うまそうw 
    塩コショーでくいたい
    10 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:20:01
    すこしバター付けて食うンゴ


    >>9
    ソルトアンドペッパーを先に振った
    9 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:19:36
    下味つけた?
    14 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:21:00
    >>10
    野菜食べろ
    15 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:21:06
    クソ美味くて草
    16 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:21:27
    彡[゜][゜]こんなん絶対美味いですやん
    17 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:21:43
    肉食う時に野菜とかアホかと
    19 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:22:31
    うっまうっま
    20 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:23:07
    中までじっくりウェルダンやで
    21 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:23:11
    うん、美味しい
    23 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:23:33
    うまそ
    25 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:23:59
    あかん肉喰いたなってきた
    26 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:24:04
    ええやんうまそう
    28 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:24:29
    半分食ったところでステーキソース
    ご飯も+
    31 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:25:24
    ステーキ焼いて残った脂で炒めるご飯
    33 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:25:59
    >>31
    (´・ω・`)そこに大量のきうりを投入♪
    32 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:25:54
    ニンニクの風味とステーキソース、そこに肉の旨みが合わさってご飯が進む
    35 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:26:45
    冷たい緑茶で流し込むで
    37 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:27:22
    ワイは血が苦手やからいつもウェルダンで食べる
    41 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:28:50
    安い肉はウェルダンでいい
    オーストラリアアメリカ産なら十分美味しい
    43 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:30:48
    人間の体には肉が必要なんだと実感させられる
    飲み込んだ瞬間全身に活力が漲るぜ。
    44 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:32:03
    パサパサの肉を牛脂とバターたっぷり使ってやいたの大好き
    46 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:35:27
    はえー食ったンゴぉ~

    肉は最高やでほんま
    47 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:36:06
    汗かいたしシャワー浴びてくるンゴ
    ノシ
    39 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 11:27:59
    盛り付け以外は美味そうやな
    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502158633/

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ